那須博之監督「デビルマン」


デビルマン
ASIN:B0001M3XH4

解説: 神と悪魔の闘いを描いた日本漫画の傑作、永井豪の「デビルマン」を映画化したファンタジー・エンターテインメント。実写とCGの見事な融合で神、悪魔、人間の闘いがリアルに描かれる。孤高のヒーロー・不動明役には人気ユニットFLAMEの伊崎央登。同ユニットの伊崎右典飛鳥了を演じる。ヒロインは『バトル・ロワイアルII【鎮魂歌】』の酒井彩名。監督は『ビーバップ・ハイスクール』の那須博之が務める。終盤にかけてのデビルマンとサタンの芸術的なまでの美しい闘いは圧巻。
ストーリー: 両親を事故で失った不動明伊崎央登)は美紀(酒井彩名)の両親の好意により、牧村家に引き取られ幸せに暮らしていた。一方、幼なじみの了(伊崎右典)は勉強もスポーツも万能で、明にとってあこがれの存在だった。
(Yahoo!ムービー - デビルマン)

注---ネタバレ含みますがこの映画に関してはたいした問題ではありません。---注

久々に良い糞映画を見ました。糞映画のいい所は笑えることと話のネタになることですよね。また、那須監督の経歴が見事で監督作の欄には、『ピンチランナー』や「ヤンキーもの」といった、そうそうたる糞映画が並んでいました。(ビーバップハイスクールとかはまぁ良い映画なんですが)
この映画に関しては超映画批評以外の情報を入れずにただ"どうやら糞映画らしい"ということだけ前知識を持っていったのでそれが幸いしました。
一言でこの映画のテイストを言い切っちゃうなら"新世代(平成)仮面ライダー・グロ祭り版"という表現がいい気がします(特にライダーは関連しないんですが、特撮具合、世界観はよく似ている)*1実際、主演の伊崎君は何回かオンドゥル語をしゃべります。
「ホォヴェ!!エーモン!!」
僕は永井豪の原作漫画を「悲惨らしい」という動機からラスト数話しか読んでないので、映画が漫画に忠実なのかどうかは分かりませんが、"やたら出てくる説明台詞"と"あまりにも救われないストーリー展開"から原作に非常に近いモノと判断しました。とにかく、展開が早いです、そしてグロくて救われないです。原作を読んでいることが前提なのかな、とも思いました。
劇場では公開直後で祝日の昼間にもかかわらず入りは2,3割。前の席に座っていたおそらくアニメ「デビルマン」をリアルで見ていた世代のお父さんと、どうやらこのショッピングモールに「ムシキング」目的で来たと思われる小学校低学年ぐらいのトンガリキッズのその後が心配です。大きなトラウマにならなければよいのですが。
この映画は非常にコメディ映画のツボを押さえています、前半飽きない程の間隔でちりばめられた"爆笑シーン"。デーモンの巣窟になっている教会に政府が皆殺しにしようと銃撃するシーンラストで教会の奥から突然出てくるKONISHIKIとか*2、アキラがデビルマンであることをオジサンにバレてしまったときのリアクション「フゥア〜〜ウア!!」とか。街頭ビジョンでデーモン進行のニュースを伝える"キングギドラ"ことボブ・サップとか、ワンシーンだけ流れるK-DUBの曲とか。鳥肌実とか永井豪が出てくるとことか。
度々くるこんなシーンに僕は笑いをこらえるのに必死で、ふと周りの人を見ても同じ様子でした。そして後半につれての泣かせる展開、お見事です。
残虐描写も見事でしたね。まさか、酒井彩名の生首が刃物にブッ刺さってる場面をやるとは思いませんでしたが。そういえば彼女はBRⅡにも出ていましたね(劇場に見に行きました)、このまま糞映画クイーンの座を維持して欲しいモノです。でも今作では高校生役にしてはちょっと老けてたかな?でも美人さんだと思います。
戦闘シーンは「セガサターン並のCG」とかとやかく言われていますけど個人的には非常にカッコイイと思っています。寺田克也がデザインしたそうで。ただ、デビルマンの半裸に特殊メイク時と全CG時の違いが僕にはよく分かりませんね、CG時のが強いことは分かりますが。崩壊後の世界は実写版ベルセルクを思わせます。
そういえば、冨永愛のふとももを拝みに来たと思われる高カロリーな男性が上映途中に退場してしまいました。もったいないですね、こんな名作を最後まで見ないなんて。終了直後は、隣の高校生カップルのお揃いの"苦虫噛み潰しフェイス"が印象に残りました。

追記(05/02/28)

なんか、YAHOO!検索「那須博之」経由で沢山人がきてるので(何故か上位に表示されるイヤガラセ)、何事かと思ったらこういう事ですか。おくやみです。訃報を聞いたところで作品に対する評価は変わらないんですけど、那須監督『デビルマン』が遺作になるんですかね。最後にでっかい花火を打ち上げたもんです。後々まで語り継がれる映画になることになるでしょう。次作予定だった哀川翔主演「真説タイガーマスク」はどうなるんでしょうか。

追記

デビルマン』に対する各方面のレビューはここのまとめを参照。うちも載ってますが、僕は別にアンチというわけではないですけどね。あれはあれで「面白さ」が出てると思いますし、入場料払ったかいがありました。「糞映画を笑い飛ばす俺カコイイ」という側面もなきにしもあらずですが、僕はそういうつもりで感想書いてはいないです。

こんなのもあるのか……

手動トラバ風リンク

//blog.drecom.jp/excite/archive/1486">この三連休は「デビルマン」で(モテゼミ-安藤美姫ファンブログ):
スクープ!この三連休にあの『デビルマン』が上映!三連休の映画情報をいろいろ調べていたら、なんとなんと、あのデビルマンが3/20、3/21と上映されるとのこと!!ラッキー!那須博之監督がご逝去されたのでそれ関連でしょうか。(全文を読む)

この機会に是非大画面で名作『デビルマン』を!

*1:【新世代ライダー・グロ祭り版】ライダーは言い過ぎかな、ヴァンパイアホスト当の深夜ドラマのがいいかも知れない。金のかかってるシーンはすごいけど。

*2:KONISHIKI蜂の巣シーン】ここは、寄生獣の広川市長を思い出した。KONISHIKIもデーモンには変身しなかったし。

冨樫コラ

http://www.babu.com/~magical/futaba/okaboshi/src/1092808503522.jpg

海原雄山、ジャンプに怒る
冨樫の休載をネタにして、漫画家を甘やかしちゃあかんというメッセージを投げかけるコラ。いつからこうなってしまったんだろうか、冨樫がかわいそうになって来ました、自業自得ですかねぇ。後、ほんとに冨樫は"勝ち組"なのか。

ドラえもん アナザーストーリー

http://asame.web.infoseek.co.jp/sakan.html

ドラえもん アナザーストーリー
タイムマシンの時空乱流に呑まれてしまったドラえもんが"やなせ宙"へと迷い込みバイキンマンによって悪いロボットへと改造されてしまう。バイキンマンにつれられてアンパンマン達と闘うことになったドラえもんだが……

今からネトゲを始めようとしている人を止めるサイト

今からネトゲを始めようとしている人を止めるサイト

面白そう、今から見てみる。MMOは韓国語時代のネクサスからFF11まで有料無料問わず大体のモノには手をつけてきた。分かったことは、MMOの楽しみの大部分は他プレイヤーとのコミュニケーションだということ。廃人にならなくてよかった。

セクションカテゴリ

はてなダイアリーへの要望。(はてなダイアリー - gobbledygook)

[セッションカテゴリ] にアクセスすると ** *** 以下が表示されない
gobbledygook@?D「[?D]はてなダイアリーへの要望。」
本当だ……仕様ですか。俺の使い方が間違っていたのか。

スタイルシートいじりに

スタイルシートいじりに(はてなダイアリー - おまえなんか、訳してやる!)
CSSベンキョー中。コレの便利さがやっと分かってきたとこです。しかし我がサイトのモノは今だコーン糞にまみれたまま。バキュームカーはまだ来ない。

最強兵器彼女・映画化

SHIN Presents! NEWS

●実写映画「最終兵器彼女」●
2005年秋 全国東映系公開 今秋クランクイン!
主演;前田亜季さん
前田亜季!?僕のイメージとぴったりです。ほんとにやるのか?「くせぇーーー糞映画以下の匂いがプンプンするぜぇーーー」

[漫画剛田一族

]遠足新報: ジャイアンのルーツを探る−超強力・剛田家の一族

ジャイアンという強烈なガキ大将を生み出した剛田一族。いつも威張っているジャイアンも、他の剛田家の人間にはかなわない様子です。
今回は、そんな剛田家の面々が登場する話を全てリスト化してみました。皆、とんでもなく強力です。
剛田家は奈津川家にも劣らぬ暴力一家である。このページでやってるよーな、しょーもないことを具体的な数字を打ち出して統計する企画は大好きです。

日に何回も更新ボタンを押しているせいで

はてな内リンクしたサイトさんが今日の更新をする前と後の両方の記事にトラックバックを送信してしまった模様、申し訳ない。難しいですねえ。

「おしえて」「要望」を"はてな→モゲラ"にしているのは

大して自分で調べずに言ってる独り言だからです。もし、ここにたどり着いた人で気が向いた方がいたらお教え下さい。

後から聞いたんですけど昨日TVで「ブラックジャック」やってたらしいんですよね

見たかった。"よろしく"する方じゃなくてされる方ね。

教えてモゲラダイアリー

  • 昨日書いた熊カレーの記事がもう検索にひっ掴まれていました。→MSN サーチ: 熊カレー -- More Useful Everyday。気になったのはサイト内のどの部分が引っかかるのか。このMSNサーチではday(本文)要素内の文が引っかかってますが、前googleで別の言葉を検索かけたところサイドバーのsection(最新タイトル)要素内の文が引っかかっていたと思います。検索エンジンごとにはてな内の優先順位は違ってくるんでしょうか。イマイチよく分かりません。まぁ、「どっちにしろ引っかかってるんだからいいじゃん」と思われそうですが、検索結果で表示される部分が本文内のものの方が飛んでくる方は判別しやすいかなと思ったわけですよ。

モゲラダイアリーへの要望

  • 脚注記述時に、どの言葉に関する脚注なのか分かりやすく範囲指定する書き方があったらいいなと思います。今は手動でやっていますが。何故かというと、他サイトさんを読んでて最後までいってから脚注に気づくことが多いからです。説明だけ書いてあってどこに*がついているのか探すのに苦労しています。

はてなダイアリーキーワードシステムを考える

はてなダイアリー注目キーワードspam(はてなダイアリー - @ことのはインフォーマル)
上ははてなダイアリー - ★☆★「はてなダイアリーエディタ」開発室★☆★さんが開発中の自作ソフトの宣伝?の為に未来の日付で注目キーワードを羅列し、キーワードページで上部に来やすいようにして宣伝した件についての松永さんの意見。
id-crypさん本人は意図していなかったものの、多くの人にこれが"キーワードSPAM"と取られてしまった。現在は本人も事の重大さに気づいてリンクを削除されましたので細かいことは突っ込まないコト、今回の件は"俺アンテナ"が反応したので記録しておく事にします。
僕なんかは日記初めて2ヶ月足らずの"はてな素人童貞"なんで昔のことは知らないんですが、過去にもこういったことはなかったのですかね(業者とかなんやら)
そして、松永さんの"SPAMは何故嫌われるか"を読んで僕が思ったのは、ここで出てくる"キーワードで情報を求めて飛んだが関係なくてガックリ"というような記述で、それは僕が日々はてなで日記を書くようになって常に被害妄想的に気にしていたことです。
例えば、僕は日記の中に本文で言いたいこととはあまり関係のない固有名詞を頻繁に出しています。ピーポ君の愛おしさを語る話にチャールズ・マンソンが出てきたり*1細木数子ミスターサタンだと言ったり、げんしけん大人計画の役者陣で実写化したら超笑える(言ってない)など。これをマンソンやサタンの話題を求めてきた人は「関係ないじゃん」と言って不快な思いをしてしまうんじゃないか、と思っていたわけです。
はてなダイアリーのシステムとしてリンクするキーワードを後から"切る"事はできるんですが、いまいちどこまでが"関係のある"キーワードか自分では分からないのでやったことはありません、上記の一部の例も"関係ある"と言ってしまえばそうかも知れません。まぁ、検索エンジンでもそういう関係ないページに飛んでしまうことは多々あるわけですが。そもそも、はてなダイアリー内の"キーワードリンクでの横の繋がり"はどのように受け止められているのでしょう。

はてなダイアリーのキーワードは、まああんまり関係ないこともあるかもしれないけれど、そのキーワードに何らかの興味を持っている人がつながるルートである。そこにこのような「注目キーワードspam」が現われれば、キーワードは有効に機能しなくなるだろう。
(はてなダイアリー - @ことのはインフォーマル)

「まああんまり関係ないこともあるかもしれないけれど」という人がはてな住人の大多数だと半ば決めつけて僕は書いてます(自分がキーワードリンクで飛んでいく時もそう期待はしていない)。まぁそれでいいのかな。

ここで簡単に言うならば、spamと受け取られるか、そうでないかの境界線は非常に明瞭である。それは「相手にとって役に立つ情報を提供しよう」という「利他的な」意図でなされたものなのか、それとも「とにかく見てください、読んでください、買ってください」という「利己的な」意図でなされたものなのか、ということだ。
何も利他的といっても聖人君子であれというつもりはない。「この情報はこの人に役立つだろうな」という視点なのか、それとも「相手のニーズを考慮せず、発信者側のニーズだけを求める」宣伝活動なのか、という違いだ。
(はてなダイアリー - @ことのはインフォーマル)

うーん分かったような分からないような。例えば、上位注目キーワードに毎日一言ずつ言及していく日記があり、これを本人は「利他的な」意図でやってるとします。ですが、来訪者の中には「とにかくPV数を増やしたい」という「利己的な」意図のモノだと思ってしまう人もいるかも知れません。それはSPAMになるのか、SPAMではないのか。それも受ける側次第といった所なんでしょうか。
と、以上キーワードリンクに関する僕の独り言でした。僕は新米の為、はてなダイアリーのことはまだ分からないことがたくさんありますが"はてな経験値"をあげてこれらのことを上手く理解できるようにしていきたいと思います。
便宜上、「開発室」や「ことのは」にはリンクを張っています、失礼。